女の人

美貌の宿敵は目の下のたるみ|脂肪の除去をしよう

エラの張りを手軽に改善

ウーマン

エラの部分の筋肉

エラが張っていると、その分だけ顔の幅が広くなり、顔が大きく見えるようになります。逆に言えば、エラの張りを改善することができれば、小顔効果が出てくるということです。そして、そのために美容外科でおこなわれている施術が、エラボトックスです。エラボトックスとは、文字通りエラの部分に打つボトックス注射のことです。奥歯をグッと噛みしめると、筋肉の動きでエラが一時的に盛り上がりますが、エラの張りはこれが原因となっていることがあります。その部分の筋肉に常に力が入っているため、盛り上がったままとなるのです。ボトックス注射には、筋肉の緊張を和らげて、力の入りにくい状態にする効果があります。そのためエラボトックスは、筋肉によるエラの張りを手軽に改善することができる注射として、注目されています。

定期的な施術が必要

エラの張りは、手術によっても改善することが可能となっています。エラの骨を、エラの下側あるいは口の内部を切開することで露出させ、削ったり切り取ったりするのです。骨の一部が物理的に除去されるわけですから、これによりエラの張りは改善されます。しかし骨の部分的な除去は、体にとって大きな負担となるので、昨今では手軽なエラボトックスを選択する人の方が多くなっています。ただしエラボトックスは、手軽な分効果の持続期間が短めとなっています。手術の場合は効果は永久に持続しますが、エラボトックスは半年ほどで効果が薄れていくのです。もちろん効果が薄れる前に再度エラボトックスを受ければ、その分効果が長く持続するようになります。